2019年6月16日 (日)

日曜学校~少年会

  今日は少年会の例会でした。子どもおとな合わせて四十名近い人数で賑やか、お参りの後はゲーム大会をやってとても楽しそうでした。そういえば十数年前までは、私と坊守でいろいろとプログラムを考えてやっていたんだなあと、その頃を懐かしく思い出しますが、ちょうど御法事にお参りされた勝山家のご親族も、かつて日曜学校に通ってこられた昔を懐かしんでおられました。19代乗心住職と20代乗生住職の頃のお話、続いているって素晴しいことですね。

  静岡市美術館で開催中の「浮世絵」を観てきました。元々はアメリカ人のメアリー・エインズワースさんの浮世絵コレクションだそうですが、アレン・メモリアル美術館所蔵の浮世絵200点ほど、葛飾北斎や歌川広重などの素晴しい作品が紹介されており、見応え十分でした。7月28日まで。

|

2019年6月15日 (土)

合同壮年会

Image2   今日は、4カ寺合同壮年会を行いました。3回目になります。常願寺(富士市)・妙生寺(清水区)・蓮舟寺(掛川市)と教覚寺の壮年会は、親睦を深めるために随分前から懇親会を重ねてきましたが、2年前より教覚寺壮年会の例会に参加して頂いて、お勤めとお聴聞をしてから懇親の場に移動するということにしました。1年目は「仏教壮年会連盟綱領」、2年目は「浄土真宗の教章」についてお話をしてきましたので、今回は「礼讃文」を取り上げました。「三宝(仏・法・僧)帰依」は仏教徒の基本です。浄土真宗本願寺派でも、帰敬式の折に「南無帰依仏 南無帰依法 南無帰依僧」と称えますね。1時間の仏参を終えて、会場を静岡センチュリーホテルのビアホールに移して楽しい懇親会を持ちました。4カ寺入り乱れての交流が行われ、十分目的を達成することができたと思います。

|

2019年6月14日 (金)

仏教伝道協会へ

Img_2069   今日は、公益財団法人全国教誨師連盟の第9回評議員会が東京で開催されました。いつもは法務省で行われるのですが、今日は港区芝にある仏教伝道センタービルが会場でした。全国各地から評議員さん28名が参集、諸々の議案を審議いたしましたが、財団化してまだ間もないので運営が若干ぎこちなく、様々な意見が飛び交いました。ところで、このビルの中に「公益財団法人仏教伝道協会」のオフィスがあります。テレビにもよく登場される大來尚順先生、釈徹宗先生のご子息、東京仏教学院の卒業生福本さんがここに勤めていらっしゃるのを知ってましたので、オフィスを訪ねてお会いしてきました。大來先生は副住職と築地本願寺の英語法座で一緒に活動しておられます。(写真左から釈さん、大來さん、私、福本さん)

 

|

2019年6月13日 (木)

静岡刑務所にて

  忌日教誨で静岡刑務所に行きました。1992(平成4)年の6月から教誨師として行き始めましたので、今日から28年目のスタート、通算回数325回となります。12名の同行に、慚愧と歓喜のお味わいを篤く語りかけてきましたが、お伝えすることができたでしょうか。1時間の教誨を終えてから、最近所内で亡くなって引き取り手のいない遺骨を、敷地内にある共同墓に納める納骨式を勤めました。刑務所長さんや部長さんらがお参りされ香を手向けて下さいましたが、人生いろいろとはいえ、さびしい終焉ですね。
  午後、近所の真宗高田派浄円寺蓮谷住職とご門徒さんがお参りされ、参考にしたいと法縁廟について尋ねていかれました。蓮谷住職は3.11や8.6、8.9、8.15に平和を願う鐘を撞いてくださっています。

|

2019年6月10日 (月)

長谷山ご住職夫妻来山

 Img_2064   今日、神奈川組善然寺さまの長谷山住職ご夫妻が、教覚寺にお参り下さいました。ご住職とは東京仏教学院講師会でご一緒、坊守さんは沙羅のメンバー、また坊守同士も日頃よりとても仲良くさせて頂いています。Img_2066 今回は法縁廟の見学が主な目的でしたが、せっかくお出かけ下さったので、雨の中、島田市の大村屋酒造場と蓬莱橋の見学に行きました。良かったです。
  
  「未来の福島こども基金 ニュースレターNo18」が送られてきました。その中、「3.11を忘れない~さまざまな取り組みから」の頁で、教覚寺の「追悼と平和を願う集い」を紹介して下さっています。向井さまありがとうございます。

|

2019年6月 9日 (日)

例会ふたつ

  昨日は、真勝寺さま(一郷住職)の「合唱の会」の例会でした。毎年11月の報恩講に発表しているのですが、今年は更に、京都の東本願寺で開催される真宗大谷派の合唱コンサートに出演するということになっていますので、いつも以上に気合いが入っています。
  今日は、「教覚寺女性の会」の例会。おつとめの後に「グループディスカッション」をやってみました。くじ引きで6人ずつのグループに分かれ、「浄土真宗の教えの好きなところ」「お寺で今まで心に残ったこと」といったテーマでのフリートーク。まとめたり発表したりというものではなく、気ままに語り合ってもらいました。

|

2019年6月 7日 (金)

仏教音楽連盟

  梅雨入りした今日も、東京・築地本願寺に出かけました。今月25日に開催する「音御堂at築地本願寺―東京教区第11回コーラスのつどい」の打合わせ会、併せて「東京教区仏教音楽連盟(仮称)」設立の為の準備会でした。8団体の代表が集まり協議、この新しい連盟を来年度までに立ち上げていくことになりましたが、時間がないので間に合うのか心配です。

|

2019年6月 6日 (木)

研修会2つ

Img_2062    昨日から、出張でした。「第62回東京矯正管区教誨師研修東京大会」が東京の明治記念館で開催されました。管区管内より231名の教誨師はじめ総勢368名が集まり、2日間の日程で「教誨師に求められること」というテーマのもと研修が行われました。Img_2061 なかなかしっかりした企画・運営がなされており、静岡県から参加した10名の教誨師は、2年後の静岡大会に向けて気が引き締まった感じがします。明治記念館のお庭の一角に、「君が代」に出てくる「さざれ石(天然記念物)」が置かれていましたので写真を撮りました。
Img_2063   そして、今日は大会を中座させてもらい、掛川の蓮舟寺さん(安藤住職)に直行、「静岡西組仏教婦人会連盟総会・研修会」に臨みました。教覚寺女性の会からは久津輪会長・坊守ほか7名が参加です。今年は、各寺のダーナ活動紹介と、本願寺派が主体となって設立した「NPO法人JIPPO」事務局の高木美智代氏の講演を聴きました。高木さんは国際協力活動として取り組むフェアトレード(公正貿易)に直接携わっておられますが、最近関わっておられるスリランカのウバ紅茶の話など実際の話を興味深く報告して下さいました。紅茶の入れ方のレクチャーもあり、みんなでおいしくいただきました。

|

2019年6月 4日 (火)

お布施置き台

Img_2053    今日、責任役員の小山博さんがお寺においでになり、自ら考案・製作された「お布施置き台」をお持ち下さいました。法要時に私の袴の裾がお布施のお盆にかかるのがいつも気になっておられたということで、そのスペースを空けるためにお内陣を張り出した感じで作られています。仕上がりも大変よく、ありがたいものをご寄贈いただきました。誠にありがとうございました。お披露目は7月の盂蘭盆会法要です。Img_2058
 
  ご門徒の井口博登さんが、「本願寺新報(6月1日号)」の「西本願寺医師の会のひろば」のコーナーに、読者のお悩みに回答者として寄稿しておられます。「西本願寺医師の会」は、浄土真宗の僧侶・寺族・門徒の医師で構成される団体です。井口さんも会員でいらっしゃいます。

|

2019年6月 3日 (月)

6月の花

Img_2047   昨日の日曜日は、光輪会の例会があり、『讃仏偈』の「写経」をやったようです。2回目ということで、参加者にとって尊い時間だったと思います。
  今日は、NAAAMO編集委員会でした。第15号の編集も大詰めで、予定の時間をオーバーしてやって下さいました。 
  境内のアジサイが色鮮やかに咲き始めています。他にサツキやザクロの花もきれいです。

|

«6月衣替え