2024年4月18日 (木)

法縁廟25周年

Img_5801   4月21日は「法縁廟合同追悼法要」です。昨日、植木屋さんが入って、法縁廟を手入れしてくださいました。今年は、法縁廟建立25周年になります。20周年の時には、盛大に「法縁廟20周年記念法要」をお勤めして「ああ相会わん」の石碑も設置しましたが、それからもう5年が経過したのですね。今回は、私が法縁廟建立の経緯とその願いをお話する尊いご縁をいただくことになりました。この25年の間に教覚寺ご門徒となられた方も大勢いらっしゃいますので、是非ご参拝のうえ、聴いていただきたく思います。
  しかし、その前に、2年ほどかけて準備してきましたビッグイベント「音御堂スペシャル at 築地本願寺 2024」がいよいよ明日ということになりました。私は今日の午後から東京に行き、最終準備に臨みます。なんとか無事に終わってほしいと願うばかりです。尚、明日午後1時より、築地本願寺ユーチューブチャンネルにおいて生配信されますので、よろしければご視聴ください。教覚寺讃歌隊単独の演奏は1時半頃です。「ゆずりは」を歌いますよ。
  4月13日の日記「コーラス✖2」に、藤枝市在住の宮崎應男さんがコメントを寄せてくださいました。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2024年4月16日 (火)

ご支援に感謝

  本日、宗派が重点プロジェクトとして展開している「子どもたちの笑顔のために募金」に、今年に入ってからの合計金額49,346円を送りました。教覚寺からは15回目となります。皆様の変わらぬご支援に心より感謝申し上げる次第です。また、ダーナショップ関連での売り上げ金の蓄積が10万円になりましたので、こちらは「未来の福島こども基金」に送りました。各地で災害が起きていますが、13年前の福島原発事故の被害はいまだ進行中、全くといっていいほどマスコミ報道で取り上げられていませんので国民の関心は薄れてしまっています。しかし、見えない・におわない・感じない放射能汚染は極めて厄介で、国が放射線量の帰還基準値を平常時の20倍に設定して帰還政策を進めていることが、はたして子どもたちにどんな影響を及ぼすのか、ずっと注視していかねばなりません。
  一方、元日の能登半島地震以来ご協力いただいている義捐金につきましては、住職から報告があります。

| | コメント (0)

2024年4月13日 (土)

コーラス ✖ 2

  昨日は、静岡刑務所のコーラスクラブに出掛けました。2回目で、1名増えて3名の参加でした。私もあわせれば男声四部のコーラスが可能になりましたが、まだまだ一人ずつで歌えるレベルではありませんから、まともな四部合唱はとても無理です。しかし、これから何回か練習を重ねていけばできるようになるでしょう。彼らにとってつかの間の息抜きの時間です。
  今日は讃歌隊の例会、「音御堂スペシャル at 築地本願寺 2024」直前の仕上げの練習です。Img_5796 来週19日には築地本願寺の本堂で、「ゆずりは」を17名で歌ってきます。今日の調子なら、自信をもって堂々と歌えることでしょう。

  静岡市役所市民ギャラリーで開催されている「第24回ボタニカルアート静岡葵作品展」を鑑賞してきました。今年も総代の久津輪早苗さんが力作を出展しておられます。明日の3時まで。
  

| | コメント (2)

2024年4月11日 (木)

SBS学苑、新講座

  今日から、SBS学苑の新しい講座が始まりました。「仏教讃歌を愉しむ」というテーマで、全6回のシリーズを考えています。明治以降に、西洋音楽を積極的に取り入れ、仏教的詩と結びついて、親しみやすく歌いやすい楽曲として生まれた「仏教讃歌」は、今日でも法要や儀式において大切に継承され歌われています。そこで、数多くある仏教讃歌の中から幾つかを紹介し、その詩を味わいながら一緒に口ずさんでいただこうという内容です。今回から平日の開講ということになったので、今までの講座に来ていてくださった方の多くが来られなくなってしまったようなのが残念ですが、新しい方が2名おられ、初回の今日の受講は5名でした。宗教と音楽の関わりについて話したあと、「四弘誓願」「衆会」「ほとけはつねに」「いまささぐ」の4曲を紹介し、みなさんと歌ってみました。
  次回・第2回は5月9日です。ご興味があればどうぞご参加ください。

| | コメント (0)

2024年4月 8日 (月)

はなまつり2024

Img_5779   昨日の「はなまつり2024」にようこそご参詣くださいました。とにかくこどもたちの声が響くお寺はいいですね。可愛らしい新1年生が12名も集ってくれるなんて、すばらしい。そして、キッズサンガクラブ・壮年会・女性の会の皆さんのパワーもすごい。Img_5791 Photo_20240408165901 いつもいつも、本当にありがとうございます。
  我々「アンクル・パラダイス」も、皆さんの大きな声援にのせられ、気持ちよく演奏することができました。メンバーのみんなもたいへん喜んでいましたし、教覚寺の雰囲気に感心しきりでした。

| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

築地にて

Img_5771   昨日は一日築地でした。寺族女性コーラス〈沙羅〉の練習に始まり、東京教区仏教音楽クラブの総会、音御堂スペシャルスタッフ会議、音響業者との打ち合わせと続きました。総会は一応無事終わったのですが、ひとつ厄介な宿題が残ってしまいましたので、これは近いうちに片づけなくてはなりません。音御堂の準備は着々といってもいいでしょう。当日のプログラムも刷り上がってきました。あと2週間です。

  そして今日は、明日の「はなまつり2024」の準備。われわれ「アンクル・パラダイス」も、今夜本堂でリハーサルを行います。式典は10時からです。

| | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)

市仏教会「花まつり」

  今日は、静岡市静岡仏教会主催の「花まつり」が静岡市民文化会館中ホールで行われ、私は、仏教会から協賛金をいただく18団体のうちの一つ、静岡県教誨師会を代表して出席してまいりました。Img_5766 この「花まつり」は毎年恒例になっていますが、仏教会の執行部が2年ごと交替していきますので、その宗派によって若干内容が変わります。今年から2年間は日蓮宗さんが担当で、第1部の法要で舞台の僧侶や来賓が灌仏をする(お釈迦さまに甘茶をかける)時のお経が、「般若心経」ではなく「観世音菩薩普門品偈」というお経でした。また、第2部の法話は、日蓮宗の布教使でいらっしゃる塚本智秀師(富士宮市圓恵寺住職)、「仏教、真実のやさしさ」と題してお話されましたが、実は先生も静岡県教誨師のお仲間です。そして、第3部は「津軽三味線・ハレルヤ」の演奏を堪能しました。雨の影響でしょうか、いつもより来場者は少なくて少々盛り上がりに欠けた感じでした。

 

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

昭和の市場に幕

Img_5755  関口宏さんが「サンデーモーニング」36年の司会を卒業し、林家木久扇師匠が「笑点」55年の出演に幕を告げた今日、市内葵区新富町にある、昭和から続く小さな市場が、73年のその歴史を終えました。「ヱビス市場」は古き良き昭和にタイムスリップしたような雰囲気のたたずまいで、最後まで残っていたお店は精肉店、八百屋、鮮魚店の三つでした(写真は各店主さんと先代の遺影)。Img_5758 地域の人に愛されてきた市場が消えてしまうのは寂しいことだと思いますが、時代の流れには逆らえなかったということでしょうか。思い起こせば、昔はお寺の近所にもこういう市場がありましたが、とっくになくなってしまいました。それにひきかえ、よくぞ令和の今日まで続けてこられたものだと敬服いたします。実は精肉店のご主人が我々ウクレレ親父バンドのメンバーで、最後に市場の中で三店の関係者や家族を前にして演奏したいという強い思いがあり、本日のお別れコンサートと相なって私も伺いました。とても明るく仲良しの「ヱビス市場ファミリー」の皆さん、長い間お疲れさまでした。
  来週の日曜日(4月7日)の「はなまつり2024」には、教覚寺本堂でウクレレバンドのライブコンサートを予定しています。ご期待ください。
  

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

年度替わり

Img_5748   ようやく本格的な春が到来、境内のヤマザクラも一気に咲き出してきました。年度替わりを迎えて、いろいろと慌ただしい時でもありますね。3人目の孫も4月から小学生です。私個人は、今年度で退任したり次年度に新たに就任するようなものはありませんので大丈夫なのですが、二つのビッグイベント(4月・6月)がいよいよ近づいてまいります。昨日も、教誨師研修静岡大会の役員会を教覚寺で行いました。県内東部・西部からも役員さんにお集まりいただき、様々な確認事項や協議事項で、2時間半みっちりの濃密な会議でした。本番まで、もうアッという間でしょう。

| | コメント (0)

2024年3月28日 (木)

伊藤先生ご遷化

  市内葵区感應寺様(伊藤住職)の前住職伊藤通明先生(智顕院日浄上人)がこの23日にご逝去なされ、本日お通夜でしたのでお焼香に行って参りました。先生は101歳でいらっしゃいました。かつては日蓮宗の宗務総長をおつとめになるなど、仏教界の重鎮としてご活躍になられましたが、教誨師としても50年在職と、前代未踏の先生でした。私も随分長い間お世話になり、いろいろな思い出があります。本当ならば教誨師研修静岡大会のレセプションで、乾杯のご発声をしていただく予定でしたので、とても残念です。これまでのお礼を申し上げてお別れいたしました。

  今夜は、東京教区仏教音楽クラブの役員会をZOOMを使って開催、次年度総会の件と音御堂スペシャルの件などを協議しました。

| | コメント (0)

«妙好人の世界